[売却]不動産会社 選び方

【不動産売却】忙しい人のための不動産屋を見分ける簡単なコツ

不動産屋の得意分野を見極めましょう。最適な不動産屋を選べば、不動産売却の半分は成功したと言えるでしょう。もし選択を誤ると…。

最終更新:2020年8月

次のような人にとって、この記事は役に立ちます。

不動産屋を選びたい 不動産屋を選びたい
複数の不動産屋から絞り込む方法を知りたい!
不動産売却に最適な不動産屋さんを見極めたい!

私はこうして不動産屋選びに失敗した…

こんな不動産売却の苦労話があります。それはこうです。

とある不動産屋さんに売却の依頼をしました。ところが、その不動産屋は実は「賃貸専門の不動産屋」だったのです。それを知ったのは後になってからで、初めは得意分野があるなんて夢にも思いません。

「すみません。不動産を売却したいのですが。」

「分かりました。お任せ下さい。」

と言われて信用してしまうのが普通でしょう。だって、相手は不動産屋なのですから(笑)そもそも不動産の免許というものは一種類しかありませんから、賃貸専門だって売却はできることはできます。ですが、スムーズによい結果が出せるかは別問題です。

実際にも、この不動産屋は「売買のことほとんど知らないです。」状態で、それを見るたびに依頼主は不安になりました。なんとか契約までこぎつけたものの、納得いく売却とは到底言えるものではありませんでした。

いかに不動産屋の得意分野が重要なことか、なんとなく、おわかりいただけましたでしょうか。

売却希望者

不動産屋なら、どこでも売却ができて当たり前だと思っていました。

アドバイザー

実は得意・不得意があるんです。それを見分けることが、不動産選びの第一歩です。

不動産屋の選び方!得意分野を知って最適な不動産屋を選びましょう

不動産屋と聞いて、あなたはどんなイメージを抱きますか?不動産を売っているところ?店頭に不動産の間取りのチラシがびっしり貼ってあるところ?いろいろなイメージが浮かびますね。ですが、〇〇が得意な不動産屋、なんていうイメージができた方は少ないでしょう。

一口に不動産屋と言っても、得意・不得意があるんです。まずはこれを知っておくだけで、不動産屋の選び方が違ってきます。

新築を建設して販売するのが得意
大規模開発が専門
転売が得意
仲介が得意

さらに、仲介が得意といっても細かく分かれて、

売買の仲介が得意
賃貸の仲介が得意
商業用の不動産仲介が得意
倉庫の仲介が得意

とこれだけあります。実にみんな個性的です。みんな違ってみんないいとはよく言ったものです(笑)

ですが、不動産売却したい時にお願いするべき不動産屋という話ならば、どの不動産屋に依頼してもいいというわけにはいきませんね。

ずばり、あなたが選ぶべきは「不動産の売却を得意とする不動産屋」です。単純明快で、実にシンプルです。

たまに、知り合いの不動産屋に任せようかな。という人がいらっしゃいますが、その場合も得意分野を聞いてからにした方がいいですね。もしかしたらご友人は「倉庫物件の仲介が得意なんです」と言うかもしれません。もしその事を知らずにお願いしていたら…ちょっと怖くなりますよね。

不動産売却が得意なところを選ぼう!でも…

上でも述べさせたもらったように、「不動産の売却を得意とする不動産屋」を選べば万事OK、OK。OK牧場。ところが、そうは問屋が卸しません。

なぜならば「私は売却が得意な不動産屋です」と、どの不動産屋も表現してくれていないからです。

その理由は簡単で『売却が得意』と提示すると、売却目的の顧客しか獲得できないからですね。不動産屋の立場に立って考えてみたら、そりゃ不動産を売りたい・買いたい・貸し出したい、というすべての客を相手にした方が儲かります。だから、「売ります、買います、貸します」とアピールします。

つまり、あなたのミッションは「確実に売却が得意な不動産屋を見つけること」というわけです。

「いやそんなこと言われても、不動産売却なんて初めてだから分からないな」

大丈夫です。これからあなたに、ミッションコンプリートへの鍵をお渡ししましょう。

売却が得意な不動産屋の簡単な見分け方

売却が得意な不動産屋を見分ける方法をお伝えします。これだけで、間違っても『商業目的が得意な不動産屋を選らんでしまう』なんてことは防げます。

見分け方はズバリ『掲載している物件の種類を見る』

ホームページに掲載されている物件の種類をチェック。
中古マンションか中古の一戸建ての売り出し情報が多いところが正解です。

賃貸物件中心に載せている不動産屋は選択肢からはずしてOKです。ホームページ掲載の一番目立つところにある物件が、不動産屋の最も得意とする分野ですから、ホームページの一番目立つところに中古不動産の売り出し情報が載っている不動産屋なら安心でしょう。

また、ご自分の売りたい不動産がマンションか一戸建てかによって、中古マンションが多い不動産屋か、一戸建てが多い不動産屋を選べば、さらに適切な選択になります。

「それだけ?」と思ったかもしれませんが、これだけでまったく違います。一目瞭然の見分け方なので、忙しい人にもピッタリです。

売却希望者

意外と単純な見分け方なんだね。わたしにもできそうだよ。

アドバイザー

単純で効果的なコツが、一番ありがたいですよね。

まとめ

この記事で押さえたいポイント

  1. 不動産屋には、得意・不得意がある
  2. マンション/一戸建て売却が得意な不動産屋に依頼しよう
  3. 見分け方は『マンション/一戸建ての売り出し情報が多いこと』

物件を売る事が得意な不動産屋さんに依頼するだけで、理想の売却ができる確率はグンっとアップします。

とてもシンプルに見分けられますから、忙しい人ほど実践してみて下さい。

さぁ、あなたも適切な不動産屋に依頼して、理想の不動産売却というミッションをコンプリートしましょう!

人気記事【忙しい人必見】簡単!不動産一括査定サービスのおすすめランキング